ishidazaka.net
Yui Racing School Yui Racing School
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ


ゴルフの場合、まず打放し場で練習→コースラウンドという手順をふみます。野球やサッカーでも、基礎練習をしないでいきなり試合に出る人はいません。
しかし車については、一般公道→いきなりサーキット走行となってしまいます。

ベストモータリング というビデオマガジンで、プロレーシングドライバーが筑波サーキットにおいてメーカー広報車を1分XX秒で走らせます。しかし初心者は足元にも及びません。この技術差は一体何なのかを知りたくてたまりませんでした。

1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ


またベストモータリングホットバージョンでは、プロレーシングドライバーと読者の対決コーナーというのがあり、余程の事が無い限りプロレーシングドライバーが勝利しています。

1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ




その昔、平成5年5月に鈴鹿サーキット上級ドライバースクール (2泊3日)を受講した事がありました。
鈴鹿サーキットフルコースをペースカー先導で走行するメニューがありましたが、全般的には単なる安全運転教室といった内容で、サーキット走行に関する技術は得られませんでした。

1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ



書籍関係では「スピードマインド」やスピードマインド別冊「サーキット走行テキスト」「走行会HOTマニュアル」等が発行されていましたが、図解と文章を読んだだけでは実感が湧いてきません。

1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ

その他の「オ○ション」「カー○ーイ」「レ○ス○ード」等は最初から最後までパーツメーカーの宣伝媒体といった雰囲気で、運転技術に関する記事はせいぜいライン取りとヒール&トウくらいしか掲載されておらず、私の知りたい情報源とは かけ離れておりました。




テニスで言うと「○△テニスコート、初心者教室開催!」というような、サーキットでインストラクターが手取り足取り指導してくれるレーシングスクールがどこかにないものかと模索していたところ、ついにありました

インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 にて「Go-Circuit」 というメールマガジンを登録していたのですが、その第2号で以下のお知らせがありました。

----------------------------
日本にアメリカ流レーシングスクールを持ち込みます
Yui Racing School 日本校開校
・(平成11年)12月9日に埼玉県の桶川スポーツランド で開催します
・名称は、「トム ヨシダの ドライビングワークショップ」
Yui Racing School のプログラムの一部です
----------------------------

このメールマガジンが届いたのが(平成11年)9月24日でした。早速スクール参加の申し込みをしました。腕に自信などまるでありませんでしたが、行けばなんとかなるだろうとしか考えていませんでした。

というわけで1999年12月09日記念すべき第1回ユイレーシングスクール/桶川ドライビングワークショップに参加する事となりました。




1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ 桶川スポーツランドの駐車場にて
当時の愛車は180SXでした
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ 駐車場に集合した参加者の皆様
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ 桶川スポーツランドのコース図


内容は
(1)座学
(2)ブレーキング練習
(3)コーナリング練習
(4)フルコース走行(同乗走行あり)
(5)卒業証書授与
です。


1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ ブレーキング練習
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ 慣熟走行
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ パドックで整列する皆様
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ フルコース走行
1999年12月09日/桶川ドライビングワークショップ フルコース走行


インストラクターのトムさんから「アンダーが強い車なので、コーナー進入時にブレーキを残してください」とのご指摘を受けました。その後訳もわからず言われるがままにブレーキを残すように走行しましたが、今考えてみるとこれがトレールブレーキングの事だったのです。

インストラクターに自分の走りを矯正してもらう事は貴重な体験であり、お金を払ってこの場所に来た甲斐があったというものです。

スクールの内容には大満足で、この後
2000年2月12日(土) 桶川ドライビングワークショップ
2000年3月25日(土) 桶川ドライビングクリティーク
に参加しました。


このページの先頭に戻る このページの先頭に戻る


サイトの先頭に戻る サイトの先頭に戻る